春の味 葉タマネギに春キャベツ

週末は2日とも季節なりの好天に恵まれ、畑仕事もはかどった。写真には無いが、ついにミョウガの芽も土から顔を出した。一月初旬に苗から開始した春キャベツは、途中までビニールトンネルの中で順調に育ち、畝幅いっぱいまで外葉を広げていたので収穫。外葉を7〜8枚取り除いてもどっしり重い秀作。春の甘みがいっぱい詰まっていそうで楽しみ。春の甘みといえば、タマネギの余り苗を畝の肩に植えていたのが、ちょうどいい大きさ…

続きを読む

ミョウガを初収穫

やっと梅雨明け。雨が減るのは嬉しいけれど、強烈な日光下での畑仕事は大変。土曜も日曜も、日が傾いた夕方に出撃。キュウリは今が最盛期で連日数本ずつ収穫できる。2〜3日放置するとウリくらいのオバキュウになってしまう。ナスも3株あるので、コンスタントに収穫が可能。他にはシソやロメインレタスなどの葉モノ野菜。ひと通り収穫した後は草取り。ミョウガの周辺の草取りをしていて、根元に花を見つけた。ということは、こ…

続きを読む

夏の定番野菜 キュウリの苗を植える

今日は昼前から雨が降り始めるというので、朝一番からキュウリの植え付けに畑へ出勤。家で3週間ほど育てた苗は、ちょうど本葉が大きくなってきたところ。これを5本、きぬさやの株間に定植した。きぬさやとキュウリ、つるありインゲンは相性が良く、普通はきぬさや・エンドウの後は連作障害で数年間同じ作物は栽培できないところ、キュウリやインゲンと交互に栽培すると問題が起きないとのこと。園芸雑誌に紹介されていた通りに…

続きを読む

いよいよGWだ! 畑仕事本番だ!!

今朝は少し冷え込んだが、GWに入り、もう寒さの心配もなくなる。ということは夏野菜の畑仕事が本番に。本日天気晴朗なれど風強し。いざ畑へ出撃!まずは、乾燥が苦手なミョウガのスペースを敷き藁で覆う。随分たくさん芽が出てきている。細かい藁なので風で飛ばないか心配だったが、全く問題なし。続いて15-20cm芽が伸びたじゃがいもの芽かき。心を鬼にして一本にというアドバイスも聞いたが、園芸雑誌のマニュアル通り…

続きを読む

ジャガイモのお世話

今日は天気が悪く肌寒い。昨日移植したミニ大根が心配で晴れ間を見つけて短時間の出勤。ミニ大根は大丈夫だったが、イチゴの白い花にブツブツが。よくみるとアブラムシが出現!次回に何とか対策をせねば。ジャガイモの状況を確認すると、植えた14個から芽が出そろったので、芽の周囲を中耕して株間に有機肥料を追肥した。日に日に芽が伸びるミョウガにも化成肥料をパラパラ。 写真は、ミョウガの芽、すぐ横を流れる鶴見川土…

続きを読む

ミョウガとジャガイモを植えた

さて今回は先週末7日(土)のお話し。前週に島忠で仕入れておいたミョウガの苗と男爵芋の種芋を植えた。みょうがの苗は大袋で、ところどころ芽が出始めている。種芋は芽が出始めた小ぶりなものなので、切らずに窓辺で1週間、芽出しのための日光浴させた。さてどこに植えるか?じっと区画を眺めて考えた結果、ミョウガは道路沿いで午後は植え込みの影が落ちるエリア。あまり日照は必要なく、ジメジメしたところがベストとの説明…

続きを読む