厳寒下でも威力絶大

首都圏では年末からガチガチ、カラカラの気候が続いていますが、市民農園での作業は元旦から開始。昨日3日には、寒冷紗のトンネルをビニールトンネルに取り替えました。一番手前のトンネルの中にはレタス、シュンギク、のらぼう菜がいるのですが、このところの寒気でよたれ気味。そこでということで、すかすかの寒冷紗をビニールに交換。写真は設置完了後10分くらいの様子なのですが、弱い日光下でも見る見る蒸気が発生して、…

続きを読む

紅葉を見たらトンネル、そのココロは?

今年は遅めだった紅葉も最盛期。近所の丘の上はこんな感じで、真っ赤に色付いたカエデの木漏れ日がうれしい週末でした。紅葉最盛期の次にやってくるのは冬将軍。予報では横浜も明日以降は寒気に覆われて、最低気温は0度前後まで冷え込む見込み。まだ夏野菜のピーマンを残していた我が農園も、いよいよ冬支度が必要。ということで、慌てて葉物野菜や春野菜の畝にトンネル掛け。昨日はまだ日差しが強かったので、しばらくするとト…

続きを読む

インゲンとエゴマの初収穫

昨日行けなかったので、今日は雨の合間を見つけて畑に出撃。週に2〜3回収穫しているシュンギクとナスを獲った後、エゴマとインゲンの初収穫。インゲンは収穫のタイミングが難しそうだが、10cmくらいまでさやが伸びたので大丈夫だろう。その後は温度上昇と梅雨で勢いを増している雑草からミョウガを救出する大作戦。雑草に埋もれてほとんどミョウガの葉が見えないのを、注意深く雑草を引き抜いていく。しっかり根を張ってい…

続きを読む

雨で畑に出られず写真特集

雨で畑に出られないので、今週の朝散歩時に撮った写真のご紹介。シュンギクは虫も付かずいい感じに成長中。既に主茎の先は摘み取って食べてしまったが、次々と脇芽が出てくるのを週2回これくらいずつ収穫できる。サラダにして生で食べるが、全く臭みも無く美味しい。ナスも週2回2〜3本ずつ収穫できるようになってきた。さすがにかじりつくわけにはいかないが、浅漬けにしたり、煮びたしにしたり。 次の写真はキュウリの花…

続きを読む

つるありインゲンの赤ちゃんは初めて見た

今日も朝涼しいうちに畑へ。きぬさやの後に植えたつるありインゲンに実がつき始めた。紫色の花の右側がインゲンの実。作業は葉物の畝で草取りと種まき。エゴマとシュンギクの間に空芯菜の種まき。小ネギを間引いて米ぬかを追肥。葉物の畝に被さっていたミニカボチャのつるは、整理してネットに持ち上げた。これが一番大変な仕事で汗汗。

続きを読む

イチゴに座布団

今日は暑くなりそうなので、朝一番で畑へ。昨日収穫を我慢したイチゴは赤く色付いた実が十数個。持参したタッパーいっぱいの収穫に。これからは雨が多くなりそうなので、黒マルチの上に麻のムシロを敷いた。その後順調に伸びているシュンギクの間引き、シソの葉とパクチーの収穫。持ち帰って洗い、コップに入れてキッチンに並べると、微妙なグラデーションできれい。左からシソ、シュンギク、パクチー。

続きを読む

ミニカボチャの植え付け

久しぶりの好天を待ちかねて畑に出勤。まずは自宅窓際で育苗してきたミニカボチャの植え付け。以前に張った黒マルチに穴を開けて5本。トウモロコシの足元で栽培予定。続いて本場が見えてきたニンジンの間引き。ついでにニンジンの横の空きスペースに、ほうれん草とシュンギクの種まき。以上で終了、と引き揚げる前に見回ると、長ネギの様子がどうもおかしい。緑の部分にオレンジ色のサビにようなものが付いている。まずい!帰宅…

続きを読む