畑も春から夏へ切り替え中

今日は随分久しぶりのお日さまが見えた。畑仕事もはかどる。春先から作ってきたジャガイモとミニカボチャの収穫と後片付け。ジャガイモは2週間前に1畝分収穫済。友人に少しおすそ分けした以外はポテトサラダなどで美味しくいただき、在庫が減ってきたので、最後の1畝も収穫。大小ごちゃ混ぜだが、まあまあの出来。収穫後の畝は早速耕して、牡蠣殻石灰と牛糞堆肥を投入。梅雨が明けたら次作取り掛かる準備。カボチャの方は、蔓…

続きを読む

ジャガイモとエダマメの収穫

いつまで続く長雨。これほど梅雨らしい梅雨も久しぶり。今週末も雨の合間を見つけて畑へ収穫と草取りに。まず大きく育ったキュウリを10本。これだけでずっしり重い。続いて少し調子の悪いナスを2個。あとはイチゴ、シソ、エゴマ、しゅんぎく、空芯菜、パクチー、ミニトマトをひたすら収穫し、水場で洗ってタッパーとバケツへ。一段落してジャガイモ畝の草抜きをしていたら、根っこごとエイヤと引き抜いた拍子にジャガイモがゴ…

続きを読む

野菜の花も結構きれい

今年一番の暑さだが、昨日雨で出畑できなかったので、アイスノンを首に巻いていざ出撃。最初にやった畑仕事はしょうがの植え付け。先週やっと届いた土佐大しょうが1kgを10個に分けて、ナスの株間3カ所にまとめて植え、敷き藁でカバーした。黒マルチに穴を開けて手を突っ込むと、ぬくぬくサクサクでとってもいい気持ち。雑草も生えてないし、黒マルチの威力絶大なり。周囲を見渡すと、ジャガイモの花がちらほら。ミニカボチ…

続きを読む

ジャガイモのお世話

今日は天気が悪く肌寒い。昨日移植したミニ大根が心配で晴れ間を見つけて短時間の出勤。ミニ大根は大丈夫だったが、イチゴの白い花にブツブツが。よくみるとアブラムシが出現!次回に何とか対策をせねば。ジャガイモの状況を確認すると、植えた14個から芽が出そろったので、芽の周囲を中耕して株間に有機肥料を追肥した。日に日に芽が伸びるミョウガにも化成肥料をパラパラ。 写真は、ミョウガの芽、すぐ横を流れる鶴見川土…

続きを読む

芽が次々と出てきた

先週は天気が悪かったので久しぶりの畑。ついにジャガイモの芽が出ていた。周囲を見ると、私より後で植え付けたジャガイモの芽がちらほら。うちのは深く植え過ぎたのかも。種まきをして不織布で覆っておいた苗床を恐る恐るみてみたら、小ネギと小かぶの芽が一列縦隊。やっぱり春だね。不織布を防虫ネットに取り替えて日が当たり易いようにしてやった。

続きを読む

ミョウガとジャガイモを植えた

さて今回は先週末7日(土)のお話し。前週に島忠で仕入れておいたミョウガの苗と男爵芋の種芋を植えた。みょうがの苗は大袋で、ところどころ芽が出始めている。種芋は芽が出始めた小ぶりなものなので、切らずに窓辺で1週間、芽出しのための日光浴させた。さてどこに植えるか?じっと区画を眺めて考えた結果、ミョウガは道路沿いで午後は植え込みの影が落ちるエリア。あまり日照は必要なく、ジメジメしたところがベストとの説明…

続きを読む