畑で感じた小さな秋

週末になると雨が多い気がするが、収穫の秋はやってきている。雨の合間を見て少しずつ畑仕事。秋作にチャレンジしたトウモロコシは、最初に3本(ざるに盛り合わせ)は結構いいものが取れたが、実の張り具合に不安があった他の株は、受粉不良とアワノメイガの幼虫による食害でイマイチ。半分くらいは畑の肥やしに戻して、残った半分がこんな具合。合計10本の収穫で終了。雌穂が出るのが雄穂に比べて相当遅いので、2週間くらい…

続きを読む

秋の収穫が始まった

今週末は昨日が雨で畑に出られなかったので、朝一番から勢い込んで出動したら、気温が少し下がったせいか藪蚊の大群に襲撃され、落ち着いて作業ができなかった。虫除けもものともせず、耳の周りにブンブンと寄ってくる。抜本的に対策を強化しないと、やっていけない。蚊の話はこの辺にして、畑は秋作が着々と実りつつある。トウモロコシは実が大分太ってきた。うまく受粉したか心配なので、2つ実が付いている株の下側にある小さ…

続きを読む

2代目がんばれ!

朝夕の空には秋の兆しが見え始めたが、日差しはまだまだ強烈な夏真っ盛り。お日さまが大好きなトウモロコシ、その名も「おひさまコーン88」は、日の光を受けてぐんぐん成長。今週は雄穂がほとんどの株で見え始めた。足元も太くなって、分枝が出てきている株も多い。まだ種まきから35日目、88日目が標準収穫時期なのに、折り返し点前でこんなに育っていいのか心配になるくらいだが、今後の成長が楽しみだ。 先月更新剪定…

続きを読む

猛暑の中で畑は秋冬の準備

強烈な暑さを避けるため、朝5時頃から畑に。この時間なら朝露も残っていて、何もしなければ、まあ快適な環境だ。 まずは収穫。暑さでだいぶくたびれてきたキュウリから。最初の頃のように、まっすぐのキレイなものは少なくなったが、まだまだ獲れる。大きくしすぎると株に負担もかかるので、少々小さくても収穫する。それでも写真右端のようなオバQ(お化けキュウリ、我が家のネーミング)が時々出てしまう。すぐ食べれば、…

続きを読む

秋作に向けた準備着々

連日猛暑が続いているので週末の活動時間が限られる。ウルトラマンのカラータイマーは2時間が限界だ。今日はまず、キュウリ、シソ、エゴマ、ミニトマト、シシトウの収穫。続いてグングン伸びて葉が5枚くらいまで成長したトウモロコシの間引きと追肥。ガイドブックによれば、5葉くらいの段階で雄穂が、7〜8葉の段階で雌穂が形成されるので、この時期の追肥が重要とのこと。根元に小さな穴を掘って、小さじ一杯ほどの化成肥料…

続きを読む

秋作用トウモロコシの種まき

もう梅雨も終わりかと思ったら今朝も雨。少し青空が見えたところで、すかさず畑作業に出かけた。まずはキュウリとナスの収穫。続いて一昨日透明マルチを張った畝に秋作用トウモロコシの種まき。秋先には中生から晩生種が適していると読んだので、タキイで買ったおひさまコーン88。種まきから88日目で収穫できるということなので数えてみると10月22日が収穫日。秋たけなわのスイートコーン、今から楽しみだ。帰り際にミニ…

続きを読む

ミニカボチャ栗坊は本当に栗の味

7月5日に収穫したミニカボチャ栗坊の一番果。カタログには1ヶ月熟成させてから食べるとあったが、待ちきれずに試食。ラップで包んで電子レンジで3分ほど加熱。少し柔かくなったところで包丁を入れて四つ割りに。ほんわかいい匂いが立ち昇るところで、種を掻き出したところがこの写真。柔らかい部分を薄切りにして食べると、美味い😋 しかも目を閉じて食べたら栗と言われても納得するくらい、味も食感も栗そっくり。栗坊の名…

続きを読む

驚くべき日光の恵み、きぬさやを初収穫

今日も夏日になりそう。強烈な日差しを避けて朝から畑へ。まずは色づき始めたイチゴに防鳥ネットをかける。ついでに隣のダイコンには防蝶ネット。モンシロチョウが飛び交っているからこれは重要。続いて、1ヶ月ほど家で育ててきたトウモロコシの苗10本を植え付け。写真では右端の列がトウモロコシ、その左がエダマメ。最後にこの畑を始めた初日に苗を植えた、きぬさやの初収穫。家に戻って早速茹でたらこんなにいい色に。調味…

続きを読む